スポンサードリンク

更新日:2017/09/01

アレルギー対策に青汁を

アレルギー対策には対症療法よりも予防が大事です。

 

青汁には過剰なアレルギー反応を引き起こすIgE抗体(アレルギーのもとになっている抗体)の生成を抑制することが専門家の研究でも明らかになっています。マウスの実験でも青汁を飲ますことによってIgE抗体ができにくくなることがわかっていて、実際に花粉症やアトピーが改善したという例もたくさんあります。

 

私も毎年、春と秋は花粉症で悩まされている、アレルギー体質の一人です。ここでは、どうして青汁がアレルギーにおすすめなのか、どんな青汁がアレルギーでお悩みの方におすすめなのかを、実体験と共に紹介していきます。

 

 

ポリフェノールがアレルギーに効く

 

青汁に含まれている「ポリフェノール」は、鼻づまりやくしゃみなどを引き起こすアレルギー症状誘発物質(ヒスタミンなど)の過剰な生産を抑え、炎症などを和らげる働きをしてくれます。

 

ポリフェノールは植物の体内でできるもので、葉や花、茎、樹皮などに含まれている「クロロフィル(葉緑素)」のような色素や、苦みの成分のことです。

 

ポリフェノールが豊富な青汁の成分は「ケール」や「明日葉」

 

関連記事ケールの効能と有効成分
関連記事明日葉の効能と有効成分

 

食物繊維がアレルギーに効く

 

青汁の豊富な食物繊維は、腸内環境を整え、免疫力をアップするため、アレルギー対策におすすめです。食物繊維は、腸の中にいる善玉菌のエサとなり善玉菌を増やし、腸内環境を整え腸を元気にします。免疫細胞の7割は腸で作られるため、腸を元気にしておく事は、免疫力アップにつながるのです。

アレルギーと腸の関係

 

人体最大の免疫器官である腸はアレルギーの原因と深い関わりがあります。青汁に含まれる多量の食物繊維は、腸内の善玉菌の働きを活発にするので、腸の状態を良くする働きを持っています。腸が健全な状態であれば、免疫反応が正常化されアレルギーは起きにくくなります。

 

青汁にはアレルギー症状を抑えるビタミン類やミネラルも豊富なので、それらの栄養も一緒になってアレルギー抑制に役立っていると考えられています。ちなみに、アトピーに有効的であると言われているのは、明日葉でも大麦若葉でもなく、ケールが主成分の青汁です。

 

アレルギーに有効な青汁はケールです。

アレルギー予防は免疫アップから

 

ビタミン・ミネラルが不足すると、ウイルスや細菌などへの抵抗力が低下するので、風邪を引きやすくなります。ビタミンCが免疫力を高め、風邪などのウィルスを撃退します。青汁の成分が総合的に働いて風邪を予防し、さらには治りを早くしてくれます。

 

つまり、青汁の成分が行き届き、腸内環境が整うことで、病気を防ぐNK(ナチュラルキラー)細胞が活発になり、免疫力が高まるからです。NK細胞をはじめとする、免疫細胞の70%は腸内細菌により作られ、NK細胞が多い人ほど、病気になりにくいと言われています

 

NK(ナチュラルキラー)細胞について

 

NK細胞は、体の中にある様々な免疫細胞のリーダーのような存在です。NK細胞が減ると、病気になりやすく、体にとっては大きなダメージとなります。NK細胞は、加齢に伴い減少していくので、腸内環境を整える必要があります。

 

NK細胞が増えると、幸せ物質と呼ばれる、「セロトニン」「ドーパミン」を作り出します。精神安定などに働く、神経伝達物質ですが、じつはその殆どが脳ではなく、腸で作られています。つまり、快適な日々を過ごすためにも、腸内環境改善は必要ということです。

 

NK細胞を増やすポイント

    青汁効果

  • 体温を低下させない。冷え性ならば、改善する必要がある。
  • 適度な運動を行う
  • 質の良い睡眠をとる
  • 乳酸菌・納豆などの発酵食品を食べる
  • ビタミン・ミネラルが多い食品をとる
  • よく笑うこと

 

NK細胞を減らすポイント

    青汁効果

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 冷え性、低体温
  • ネガティブな思考
  • 過食・大酒・喫煙

 

アレルギーはもちろん、風邪のような小さなな病気から、がんのような大きな病気まで、免疫細胞であるNK細胞を増やす事で、予防する事ができるのです。青汁を飲んで、免疫力を高める事は、病気になるリスクを減らす事につながります。

青汁マニアのアレルギー対策

 

青汁との出会い

 

花粉の季節になると、鼻水・鼻づまりになり、副鼻腔炎や喘息を起こす事もありました。もう、花粉の季節は憂鬱です。しかも、アレルギー薬は長期間飲む事になるため、頻繁に病院へ行かなければなりません。もちろん、医療費もかかります。

 

どうにかしたいと思っていましたが、体質は変えられないと思っていました。しかし、とある本で体質を作っているのは、「腸」である事を知り、その本で紹介されている青汁に興味をもちました。

 

青汁でアレルギー対策

 

まず、青汁を飲み始めて、胃腸が強くなったと感じます。便秘や下痢を繰り返す事が多かったのですが、そういったトラブルが起こる事が少なくなりました。そして、花粉症の症状は軽くなっています。疲れが溜まっている時や、風邪などで一気に花粉症の症状が悪化する事はあります。

 

しかし、副鼻腔炎や喘息が起こるほどの状態には至っていません。今は、健康管理の1つとして、毎日の青汁を習慣にしている状態です。春や秋に感じるストレスからは、少しだけ開放されている感じがしています。

 

青汁マニアがアレルギー対策で利用した青汁はこちら

 

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁の特徴

ケール・クロレラ・長命草の3つの材料しか使われていない、無添加の青汁です。成分の品質も、安全性も高い、利用者の満足度90%の人気商品です。

価格 通常購入5,122(税込)円 定期購入3,586(税込)円
評価 評価5
備考 初回限定980円のお試しあり
ステラの贅沢青汁はこんな方におすすめ

青汁の味が苦手な方・妊婦さんや、お子さん・アレルギーでお悩みの方・青汁初心者の方

 

【アレルギー改善】おすすめ青汁ランキングはこちら