スポンサードリンク

更新日:2017/09/01

なぜ青汁を飲むべきか|青汁のメリットまとめ

青汁を続けるメリットとは?すぐれた栄養素と食物繊維

 

青汁製品はとてもたくさん販売されていますが、「どうして青汁がそんなに注目されているのかがわからない。」という人もいるものです。ですから青汁を続けるメリットを調べてみましょう。

 

ダイエットや、美容、生活習慣病予防など、青汁はメリットが多いので継続していく事をおすすめします。ここでは、青汁を飲むことでもたらされるメリットを集めてみました。

 

青汁のメリット5選

 

青汁の魅力はいくつかありますが、その中の一つに栄養がとても豊富だということがあります。普段食べている馴染みのある野菜も、皮の部分や捨てている部分に最も栄養がたくさん含まれている場合があり、勿体無いことをしているということもあるものです。

 

豊富な栄養素で体質改善

 

青汁は野菜まるごとを使用しているということもあり、栄養豊富な野菜の成分をまるごと取り入れる事ができるのも大きなメリットだといえます。青汁は栄養が豊富なため、体質改善効果が期待できるともいわれており、太ってきた人や隠れ冷え性の人、体脂肪率が多い人にも良いでしょう。

 

関連記事:青汁は女性疾患に有効|冷え性・貧血・便秘

手軽に野菜不足を補う事ができる

 

現代人は野菜を多く取っている人でも、摂取する野菜の種類が偏っていたりすることで野菜不足になっていることも多いため、青汁のような手軽に利用できるものはおすすめです。粉末になっているものであれば、混ぜたりかけたりと、手軽なのも大きなメリットです。

 

関連記事:野菜不足を解消|栄養価の高さに注目した青汁マニアおすすめの青汁

水溶性食物繊維で便秘解消・デトックス効果

 

青汁には豊富な食物繊維が含まれているので、便秘解消につながります。しかも、食物繊維の中でも、水溶性食物繊維が豊富なので、体の中の汚れを排出するデトックス効果も期待できると考えられています。腸内環境の改善にはもってこいです。

 

関連記事:青汁は便秘対策になる〜自然な食物繊維で腸をきれいに〜

美容効果

 

肌は腸を映し出す鏡と言われるほど、腸と密接に関わっています。青汁の豊富な栄養素で腸内環境が整うことで、肌トラブルが減ったり、肌がキレイになるなどの美容効果も期待できます。

 

そして、青汁には肌のターンオーバーを促すビタミンA、シミの原因となるメラニンを抑制するビタミンC、肌の再生を手助けしてくれるビオチン、抗炎症作用のあるビタミンBなどの各種ビタミン類が豊富に含まれています。肌のターンオーバーは1ヶ月周期で起こっているので、効果を実感するには最低3ヶ月は続ける必要があります。

 

関連記事:美肌・美白・美髪・アンチエイジング

生活習慣病予防効果

 

生活習慣病とは、高血圧症、動脈硬化、心筋梗塞、糖尿病、痛風などの病気のことで、日本人にとても多い事で知られています。どの病気にも共通している原因があります。まずは、飲み物や食べ物を変える事や、運動をすることが必要です。

 

しかし、今までやってきた生活を大きく変える事は、すぐにはできません。まずは、生活に青汁を取り入れ、体の内側から調える事からはじめましょう。

 

関連記事:青汁は生活習慣病の予防には最適な健康食品

健康効果が医学的に実証されているから!

 

厚生労働省が推奨している必要な野菜の目安の成人1日当たり350gを満たすには、食事だけではなかなか難しいのが現実です。

 

青汁であれば無理なく手軽に1日に必要な野菜の目安量をバランス良くとることができます。

 

日本人の三大死因の「ガン」「心疾患」「脳血管疾患」では、野菜や果物をしっかりとることで予防ができると言われ、ガン抑制・ダイエット・アレルギー改善など青汁の「健康効果」は医学的に実証されています。

 

青汁の創始者故遠藤仁郎博士

 

青汁の創始者故遠藤仁郎博士は青汁の効能について説明を求められるとこう答えていました。

 

「青汁によって血のにごりが減り、体のすべての働きが良くなって抵抗力が増すからだ」

 

実際にそれを証明するかのように、博士は90歳を過ぎても青汁菜園の作業を進んでやっていたといい、、97歳でその青汁生涯を全うしました。

 

まずは体をきれいにしてから

 

健康に対して大切な事は、一昔前は「栄養素を補充する」ことでしたが、今は「体をきれいにしてから、栄養を補充する」ことに変わってきています。なぜなら、体がきれいでないとせっかくの栄養も吸収されづらいからです。

 

青汁は、体をきれいにすることと、栄養をとるという両面があると考えられています。青汁は長く飲めば飲むほど、内側からきれいになっていく仕組みがあるので、多くの健康効果やメリットが得られるのです。

青汁メリットのためにも続ける事が大切

 

青汁

青汁は慣れてくれば、多少苦くても飲み続けることができることも多いですが、慣れるまでは我慢しなければいけないこともあります。ですが我慢しなくても飲めるように、飲みやすい青汁というのを選ぶようにもしましょう。

 

青汁も果物成分入りや、緑茶成分入りのものは飲みやすく、抵抗もなく続けられることもあるものです。特に若い女性用の青汁であれば、苦みが少なく飲みやすく味や濃さが調整されていることもあるので、まずは無理をせずに自分が続けやすいものを選ぶようにしても良いでしょう。

 

また、毎日同じ時間に飲むようにすれば習慣にもしやすいです。青汁のメリットを得たいのであれば、継続して飲みましょう。

 

関連記事:青汁マニアがおすすめ!【おいしい・飲みやすい青汁】