スポンサードリンク

更新日:2017/11/16

マイケアふるさと青汁の実際のレビュー| 原料・産地・成分・口コミまとめ

ふるさと青汁

 

当サイトでも人気の「ふるさと青汁」は、少し苦いけれどスッキリを実感する事ができました。実際に青汁マニアが体験し、商品の特徴、口コミ、価格についても細かく調査しました。

 

青汁マニアが実際に「ふるさと青汁」を購入してレビュー

73種類の青汁を体験した青汁マニアの味チェック

 

ふるさと青汁

 

決して飲みやすくはないが「これぞ青汁」という味。

 

まずは基本の飲み方、水100mlで飲んでみたいと思います!香りは少し青くさい感じがします。これが明日葉の香りなのでしょうか。飲み始めは予想していたよりクセのない味です。でも、飲み終わりが結構苦いです。鼻を突き抜けていくような苦味。

 

しっかりとシェイクしてすぐに飲んだのですが、おそらく完全には溶けていないようです。下に沈殿していた成分が苦味の原因だと思います。もし、抹茶風味の飲みやすい青汁をお探しであればふるさと青汁はあまりオススメではありません。

 

とはいえ、慣れれば全く問題のないレベルの苦味。「良薬口に苦し」という言葉もありますが、これくらいの苦味がある方が「効きそう!」という期待を高めてくれます。野菜感をたっぷり感じたい方にオススメします。

 

お湯で飲むと、少し苦いお茶感覚で飲めるので水より良いかもしれません。豆乳や牛乳で飲むと、抹茶ラテのように飲めるので、苦味が苦手な方は工夫して飲んでみてくださいね。

 

成分の特徴

 

甘味料である「直鎖オリゴ糖」、食物繊維である「難消化性デキストリン」が含まれています。2つとも安全性が高い成分です。これ以外に添加物は使用されていないので安心です。

 

青汁の添加物についての詳しい記事はこちらです。青汁に含まれる食品添加物はすべて危険?|無添加青汁ランキング

 

しばらく飲んだ結果

 

ふるさと青汁

明日葉の成分は確かに良いかも

 

ふるさと青汁の一番の特徴はなんといっても主成分として明日葉を使っていることにあります!明日葉は便秘の予防や、利尿、高血圧予防、強壮作用があるとされており、健康食品として人気が高まっている野菜です。

 

江戸時代の中期に書かれた書物の中でも薬草として明日葉が紹介されているのだとか。クチコミの中でも「足のだるさがなくなった!」とか「頭皮のかゆみが解消された」というコメントもありましたが、それは明日葉の成分によるものかもしれません。

 

私もしばらく続けていますが、便秘解消効果をかなり実感できています。慢性的な便秘なので飲むのを止めてしまうとまた戻ってしまいそうですが、飲み続けている間は悩まずに済みそうです!むくみを解消するにはもう少し飲み続けなければいけないようです。

青汁マニアが「ふるさと青汁」をまとめてみた

 

栄養価を考える人にはおすすめの青汁

 

マイケアのふるさと青汁は、正直なところ決して飲みやすい味ではありません。最近はさまざまな青汁が売られており、ほとんど抹茶の味しかしないような飲みやすいタイプもあります。ですから、青汁はマズいから苦手と感じている人にこの商品はオススメできません。

 

とはいえ、明日葉の栄養価の高さは注目できます。一般的な青汁に含まれているケールよりもたっぷりの栄養素が摂れるので、「苦味が気にならない人」や「味ではなくとにかく栄養価にこだわる人」にはぜひともオススメしたい青汁です。

 

 

ふるさと青汁の特徴

最大の魅力は、カルコン・カリウム・クマリンなどの老廃物をお掃除する成分が豊富という事にあります。そのため、デトックス効果が高く、「便秘」「むくみ」などに効果が期待できます

 

特に体の中の水分バランスを調整するカリウムは、バナナの約4倍と言われ、めぐりが悪くなりやすい体質の方におすすめです。

 

さらに近年、明日葉に含まれる「LPS(リポポリサッカライド)」にも注目が集まっています。LPSは、体の中のマクロファージを活性化する働きがあり、免疫力を高める効果があると期待されています。

 

ふるさと青汁の原料の産地と特徴

主原料

原産地

明日葉

八丈島・伊豆大島

大麦若葉

熊本県

桑の葉

島根県

 

ふるさと青汁に含まれる5種の有効成分
  • 明日葉⇒カルコンによるデトックス効果
  • 大麦若葉⇒バランスの良い栄養素と飲みやすさ
  • 桑の葉⇒血糖値を下げる働きがあり糖尿病に有効
  • 直鎖オリゴ糖⇒低甘味・低粘度・優れた保湿性を持つ
  • 難消化性デキストリン⇒食物繊維不足を補う

「ふるさと青汁」のクチコミを調査

「ふるさとの良品を全国へ」をキャッチフレーズに、さまざまな健康食品を販売している「マイケア」。「ふるさと青汁」が他の青汁と最も違う特徴は、主原料として明日葉を使っていることです。それが飲み味や健康に、どんな効果があるのでしょうか。利用された方の口コミと見ていきましょう。

 

ふるさと青汁,特徴,レビュー

足のダルさが軽くなった
miyabiさん(41才)ふるさと青汁,特徴,レビュー


デスクワークの仕事です。夕方にむくみが気になって、この青汁を飲むようになりました。飲み始めて1週間で、足のダルさが軽くなっているように感じます。

ふるさと青汁,特徴,レビュー

体型がスッキリ
さとちゃんさん(40才)ふるさと青汁,特徴,レビュー


年々、ぼんやりしてきた体型が、青汁を飲んで3ヶ月でスッキリしてきました。ウォーキングの後に飲むと、体に染み渡っていると感じます。

ふるさと青汁,特徴,レビュー

手軽に飲めておいしい!
I子さん(51才)ふるさと青汁,特徴,レビュー


青汁初心者ですが、この青汁はおいしく飲めます。冷たい水でサラッと溶けるのもイイですね。頭皮の湿疹やかゆみがおさまりました。

ふるさと青汁,特徴,レビュー

おいしくない
みかこさん(28才)ふるさと青汁,特徴,レビュー


健康にいい事はわかっています。でも、やっぱり、おいしいものではないですね。もう一杯って言える味じゃないです。

ふるさと青汁,特徴,レビュー

高い!
もとさん(40才)ふるさと青汁,特徴,レビュー


苦いし、他の青汁より高いので、継続するか悩んでいます。

 

 

やはり、明日葉の苦味が苦手だという方が多いように感じました。しかし、こうしたクチコミを総合してみると、ふるさと青汁は明日葉を葉から根まですべて使っているので苦味があるのは仕方のないものの、効果に関しては期待できるということのようです。

ふるさと青汁の価格

価格

1杯あたり

送料

一般価格

4,104円

137円

500円

とくとく便

3,694円

123円

500円

※総量90g(3g×30包)
※税込表示
2箱購入で送料無料

 

コスパ問題解決?ふるさと青汁購入シュミレーション

 

青汁は、効果を実感するには3ヶ月必要だと言われています。そのため、通常購入(上)と、定期購入(下)での利用料金を、比較してみる事にしました。ふるさと青汁は、送料500円がかかるため、送料込みの価格での比較です。

 

1ヶ月目

2ヶ月目

3ヶ月目

合計

4,604

4,604

4,604

13,812

4,194

4,194

4,194

12,582

 

コスパの良い青汁

 

通常購入と定期購入の差額は1,230円です。有機栽培の材料で無添加のふるさと青汁は、コスパの良い青汁です。お得に購入するには、2箱で送料が無料になるので、「2箱・2ヶ月毎」にするとおトクに利用できます。

 

他の商品で、コスパの良いものを探したい方はこちらをどうぞ。

 

関連記事:青汁価格調査まとめ|安くて・コスパの良い青汁はどれ?

 

全額返金保証があるので試しやすい!

 

ふるさと青汁は、2週間分(14包)無料でついてくるというキャンペーンが行われています。まずは2週間試してみて、自分に合わないと思ったら返品してお金も全額返してもらうことができます。

 

これは、効果に差が出やすい健康食品にはかなりうれしいキャンペーンですね。それだけ品質に自信があるということでしょうか。注文で気になった別のポイントは、「とくとく便」。毎月指定された日付に自動的に送られてくるというもの。

 

他の製品でも定期便のシステムはありますが、「とくとく便」は、初回から10%OFFになるだけでなく、「いつでも変更・中止ができる」のだとか。とりあえず「とくとく便」で注文しておいて、1回目で合わないと感じたらすぐに中止しても良いそうです。