スポンサードリンク

更新日:2017/09/01

【生活習慣病予防効果】外食が多い方におすすめな青汁

外食が多い方に

 

外食が多い人

外食が多い方に、なぜ青汁がおすすめなのでしょうか?それは、青汁に含まれる豊かな栄養成分はもちろん、コレステロールを低下させたり、血糖値の上昇を防ぐなど、様々な効果が期待できるからです。青汁は野菜不足を補う方はもちろん、外食が多い、生活習慣病予備軍の方にもおすすめです。

 

青汁にも、様々な種類があり、機能性が高いものや、サプリタイプなど、ライフスタイルに合わせて利用しやすくできています。ここでは、青汁の効果の解説をしながら、それぞれの効果に合わせて、青汁マニアが青汁を選んでみました。

 

外食が多く塩分が気になる方におすすめな青汁

 

マイケアふるさと青汁

ふるさと青汁

塩分を排出するカリウムが豊富な青汁

明日葉に含まれるカリウムが、外食続きなどでとり過ぎた塩分を体外に排出してくれます。

さらにめぐりをよくするカルコンも含まれているので、足のむくみでお悩みの方や、味の濃い料理がお好きな方、高血圧予防におすすめです。

価格 通常価格4,104円 定期購入3,693円
評価 評価5
備考 14包(2週間分)サンプルが付いてくるキャンペーン中

※価格はすべて税込表示です。

 

青汁の塩分を排出しやすくする効果

 

外食が多い方は、どうしても塩分を取りすぎてしまいます。味が濃い料理を食べた次の日は、顔がむくんだりしていませんか?塩分が多いと、体はむくみやすくなります。そんな方にも、青汁はおすすめです。

 

青汁に含まれるカリウムの効果

 

青汁はカリウムが多く含まれています。私たちの体を構成している細胞は、塩分が多いと水分を溜め込み、塩分濃度を調節します。カリウムは、細胞の水分バランスを調節し排出させます。利尿作用とも呼ばれるこの作用は、むくみ解消に効果的です。

 

味が濃いものが好きな方は、高血圧になりやすい状態です。高血圧は生活習慣病の1つで、心疾患や脳卒中の引き金にもなりやすくするため、改善しましょう。

外食が多くコレステロールが高めな方におすすめの青汁

 

ヘルスマネージ大麦若葉【キトサン】

ヘルスマネージ

コレステロールの吸収を抑える「キトサン」配合

有機栽培大麦若葉のが使用してあり、抹茶が入っているので、飲みやすい味になっています。公式サイトには、この青汁での試験結果も出ています。有名メーカーの青汁で、しかもトクホ!初回限定価格があるので、おすすめです。

価格 通常購入4,104円 定期購入3,693円
評価 評価5
備考 定期コース初回限定1,080(税込)円

※価格はすべて税込表示です。

 

コレステロールを低下させる効果

 

外食が多い方の中で、特に肉料理を多く食べている方に、青汁がおすすめです。特に、健康診断で、コレステロール値が高いと言われた事はありませんか?コレステロールが高い状態は、心筋梗塞や、脳梗塞などの大きな病気の引き金とななります。青汁がなぜおすすめなのか、解説します。

 

コレステロールを低下させる青汁の成分

 

肝臓は、コレステロールから、胆汁酸を作り出します。この時にビタミンCが利用されるのです。つまり、コレステロールを排出させるためには、胆汁酸を作り出すビタミンCがカギだといえます。

 

さらに、ビタミンEや、ビタミンEも、血液の流れをスムーズにする効果があります。そして、食物繊維も重要な役割があります。青汁の食物繊維は、コレステロールを吸着して、体に吸収されるのを防ぎ、便と共に排出していきます。青汁の成分それぞれが、生活習慣病予防に役立ってくれるのです。

 

外食が多く食後の血糖値が気になる方におすすめな青汁

 

ヘルスマネージ大麦若葉

ヘルスマネージ

糖の吸収を穏やかにする「難消化性デキストリン」配合

食後の血糖値が気になる方向けの青汁です。有機栽培大麦若葉のが使用してあり、抹茶が入っているので、飲みやすい味になっています。有名メーカーの青汁で、しかもトクホ!初回限定価格があるので、おすすめです。

価格 通常購入4,104円 定期購入3,693円
評価 評価4.5
備考 定期コース初回限定1,080円

※価格はすべて税込表示です。

 

血糖値の上昇を抑える効果

 

外食が多く、偏った食生活をしていると、野菜が不足していまします。さらに、食塩・脂肪の摂り過ぎ、アルコールの飲み過ぎなど、血糖値が上がる原因がいくつも上げらるならば、青汁がおすすめです。

 

青汁には豊富な食物繊維が含まれてるため、血糖値の上昇を抑えるます。つい食べすぎてしまったり、甘いものが好きな方にも、腸内環境が乱れがちな方におすすめです。生活習慣病の1つである、糖尿病の原因ともなる、血糖値を改善するために、青汁を有効活用しましょう。

 

食物繊維の効果

 

糖の吸収を穏やかにする事に役立つのが、食物繊維です。食物繊維が腸の中にあることで、糖質の吸収が穏やかになり、血糖値の上昇も穏やかになると期待できます。食事の量がつい、多くなりそうな方は、青汁を飲んでから食事をとると、食事量が減るのでおすすめです。

 

外食が多くお酒が好きな方におすすめな青汁

 

ステラの贅沢青汁

ステラの贅沢青汁

ビタミン・ミネラルが肝機能を向上

ケール・クロレラ・長命草の3つの材料しか使われていない、無添加の青汁です。栄養効果は高いけれど、飲みにくいことで有名なケールですが、サプリタイプだから青汁が苦手な方でもおすすめです。

価格 通常購入5,122円 定期購入3,586円
評価 評価5
備考 初回限定980円のお試しあり

※価格はすべて税込表示です。

 

肝機能を向上させる効果

 

外食が多く、飲み過ぎ、食べ過ぎの事がよくあるという方の肝臓は、とても疲れています。最近、「疲れやすい」「お腹がゴロゴロすることが多い」「歯磨きの時に吐き気がする」という方は、肝臓を休めてあげましょう。

 

肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれるほど、異常が発見しにくい臓器です。しかし、肝臓疾患も生活習慣病と言われるように、人間ドックで肝機能の異常が見つかる人が増えています。それだけ、日本人の肝臓は疲れているのです。青汁はどういった点でおすすめなのか解説します。

 

肝臓の働きを回復する成分

 

青汁のビタミンやミネラルが肝臓の働きを助けます。まず、ビタミンAが肝臓の免疫機能を。そして、代謝機能をビタミンBがサポート。さらに、肝臓はビタミンを蓄えておく事ができる場所です。肝機能が低下していると、ビタミンの貯蔵するチカラが弱いため、多くのビタミンが必要という事がわかります。

 

肝臓のためには無添加の青汁がおすすめ

 

肝臓は解毒作用をもつ臓器です。健康のために青汁を飲むのにもかかわらず、添加物が多いものを飲んでしまうと、肝臓には負担になり、肝臓は疲れてしまいます。薬を多く飲む人が、薬物性肝炎になることがあると考えられるように、添加物でも起こってしまうのです。