スポンサードリンク

更新日:2017/11/16

野菜不足におすすめ!【栄養部門ランキング】

野菜不足解消に、青汁を飲み始めて、青汁の魅力にはまった青汁マニアが、野菜不足に青汁を利用するメリットや、おすすめ青汁ランキングを紹介したいと思います。

 

野菜不足解消におすすめ青汁ランキング

 

青汁は、お子さんの栄養補給から、食が細くなった年配の方まで幅広く利用できます。ここでは、野菜の栄養価にこだわって、ランキングを作ってみました。青汁は粉末にしてあるため、栄養は豊富だけどいつもは食べる事があまりない、野菜の茎や皮の栄養まで取り込める事ができます。

 

青汁マニアがランキングの参考にした青汁の評価ポイント

    ランキング

  1. 野菜不足が補える豊富な栄養素
  2. おいしく飲むことができる事
  3. 国産の野菜が利用してある事
  4. 継続しやすい価格
  5. 定期購入や初回割引などお得感がある事

 

 

ふるさと青汁

ふるさと青汁

明日葉の根っこまで使った青汁

1年でわずかな量しか収穫できない、栄養分がたっぷり詰まった明日葉の根っこを、まるごと使用してある青汁です。野菜不足解消はもちろん、デトックス効果や便秘解消効果などが期待できます。

食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、日常の不足しがちな栄養素がすべて取り込めるて、素材そのものの美味しさを味わえる青汁です。

価格 通常価格4,104円 定期価格3,693円
評価 評価5
備考 14包(2週間分)サンプルが付いてくるキャンペーン中
濃い藍の青汁

濃い藍の青汁

「藍」の食物繊維はケールの2倍

藍染で知られる藍は、ケールと比較すると、食物繊維が2倍、鉄分は3倍、亜鉛は6倍と、栄養素がとても豊富です。さらに、大麦若葉・桑の葉・クマザサを加え、すべて国産有機素材にこだわっています。

野菜嫌いの方でも、牛乳・豆乳・ヨーグルトなどで美味しく飲むことができます。90%以上の利用者がおいしいと答えた、満足度も高い青汁です。

価格 通常購入3,564円 定期購入3,208円
評価 評価4.5
備考 毎月お届けコース初回1,944(税込)円
飲みごたえ野菜青汁

飲みごたえ野菜青汁

新鮮な野菜をまるごと使った青汁

「皇潤」でおなじみのエバーライフが作った、和食の伝統である「まごわやさしい」30品目の素材が取り込める青汁です。国産の新鮮な素材を丸ごと使ってあります。

黒糖や抹茶、きなこなどでまろやかな味なので、野菜不足が気になるけれど青汁が苦手な方におすすめです。

価格 通常購入3,240円 定期購入2,910円
評価 評価4
備考 お試し10包セット1,080(税込)円

※価格はすべて税込表示です。

青汁を野菜不足解消で利用するメリット

 

大麦若葉や明日葉など、栄養価が高い成分が入ったものが、青汁の材料として利用されています。ここでは、野菜不足で青汁を利用することで感じられるメリットをまとめました。

 

野菜ジュースよりも、豊富な栄養を補給できる

青汁は野菜ジュースに比べると、苦く、喉越しが悪いイメージがあります。しかし、野菜ジュースは、おいしい物が多い一方で、加熱処理がしてあるため栄養素がなくなっているものや、糖質など、カロリーが高いものがあります。

 

野菜不足解消としておすすめする青汁の大きな魅力の1つに、ビタミン・ミネラル・食物繊維など、生野菜を食べているときと同じような栄養素を補給できる事が上げられます。つまり青汁は、野菜不足解消になる成分がコップ1杯で補給できるのです。

 

持ち運びに便利・長期保存も可能

青汁は、コンパクトで携帯しやすく、職場や旅行先でも野菜不足解消に利用することができます。生野菜の場合はうっかり腐らせたり、保存状態が気になりますが、青汁はその心配がいりません。

 

粉末も溶けやすく・様々なタイプが利用できる

青汁をシェイカーで作っていた事もありましたが、現在販売されている通販青汁の多くは、スプーンでかき回すとサッと溶けるものが多く、どんどん利用しやすくなっています。さらに、ゼリータイプや、缶に入ったものもあり、味が気にならないサプリも人気です。自分のライフスタイルに合わせて、青汁を選ぶ事ができるのです。

 

産地・農薬の有無などがはっきりしている

市販の野菜は、外国産のものや農薬の有無がわからないものなどもあります。しかし、青汁は、原料の産地、農薬の有無、放射能検査など、様々な情報が上げられています。最近では、有機JASの青汁や無添加の青汁も販売され、野菜不足解消だけでなく、健康志向の方にも利用しやすくなっています。

 

野菜は体の調子を整えます。野菜不足の体は、あなたに、何らかのSOSを発信しています。疲れがとれない、肌荒れ、便秘など、ちょっとした不調を感じたら、野菜は足りているのか日々の生活を振り返ってみましょう。

 

子どもの野菜不足にも青汁はおすすめ

 

「子どもがなかなか野菜を食べてくれない」と、悩んでいる親御さんも大勢います。青汁は、商品によっては子どもさんでも利用できます。野菜はビタミンやミネラルが豊富なので、成長期の子どもさんには、ぜひ摂取してほしいものです。

 

しかし、どんなに食べさせようと工夫しても、なかなか食べてくれない事もあります。料理する親御さんの方が疲れてしまいますね。青汁のゼリータイプなら、おやつ感覚で食べることもできます。他にも様々な工夫をして、野菜不足解消に青汁を子どもさんと、楽しんでいる方もいらっしゃいます。

 

青汁たまご

粉末青汁アイデア
  • 卵焼きやホットケーキ混ぜる。
  • ジュースやヨーグルトに混ぜる。
  • 牛乳で青汁を作ってはちみつを加える

 

 

子どもはとても正直です。おいしいものは、受け入れますが、おいしくないと知ると、見向きもしなくなります。その点、いつもと同じ味なのに、青汁の成分が入っているホットケーキや卵焼きは、子ども向けに利用しやすいですね。

 

子どもは、臓器が未熟なので、青汁の飲み過ぎは体に負担になります。1日1杯など、ルールを決めて、飲むほうがよいでしょう。さらに、食品添加物も体に負担にならないように、極力少ないものか、無添加のものを与えましょう。

野菜不足の現代人には青汁がおすすめ

 

日本人は、その昔、野菜を多く食べていました。しかし、時代がかわり、食生活がかわり、野菜不足が深刻になってきています。コンビニのサラダや、カット野菜などを食べているから安心と思っている方も注意して下さい。工場で加工された野菜の栄養価は、自分でカットした野菜よりも栄養価は低くなっています

 

しかし、全く食べない人に比べて、サラダを食べる習慣があるという事は、とてもすばらしい事です。その一方で、「1日350gの野菜を取りましょう」と言われますが、なかなか難しいと感じている方も多いはず。野菜不足を感じたら、青汁を利用して野菜を取り入れましょう。