スポンサードリンク

更新日:2017/11/16

桑の葉 効能と有効成分

桑の葉は薬効のある漢方薬

 

桑の葉の効能と有効成分|おすすめ青汁ランキング

中国では最も古い薬物書である「神農本草経」で桑の葉には薬効があるとして記述されています。不老長寿の妙薬として愛飲されてきたとも言われ、現在では中国はもちろん、日本でも漢方薬として利用されています。

 

最近の科学的な研究では、食後の血糖値の上昇や、食事の過剰摂取を抑える働きがあるといわれています。昔は糖尿病薬としても広く使われていました。

 

 

桑の葉 効能と有効成分

カリウム

体内の水分代謝を良くし、老廃物やとり過ぎた塩分の体外排出します。高血圧改善、ダイエット効果、デトックス効果、セルライト解消やむくみ、放射能対策

 

葉緑素(クロロフィル)

緑の血液と呼ばれ、特に体の内側の浄化(腸内洗浄)やお肌などの美容に効果的です。強い抗酸化作用、血液サラサラ、がんの予防、貧血の予防・改善、解毒作用、コレステロールの減少などの効果が期待できます。

 

カルシウム

カルシウムは牛乳の約24倍。鉄分は納豆の約15倍の栄養素!というから驚きです。骨粗しょう症の予防、高血圧改善、動脈硬化の予防、イライラの解消、女性ホルモンバランス調整などの効果が期待できます。

 

デオキシノジリマイシン(DNJ)

食後の急激な血糖値の上昇やカロリーの過剰摂取を抑える働きがあります。ブドウ糖の吸収を抑制し、インスリン自体の分泌を促進するので、糖尿病の予防や改善に効果を発揮します。血圧を下げたり、便秘解消などのダイエット効果もあります。

 

 

糖質分解

※クリックで拡大します。

桑の葉の特徴まとめ

緑色植物の中では血糖降下作用が最も強い

 

桑の実や根皮は漢方薬として利尿、鎮咳に用いられています。東北大学医学部では桑の効能に着目し研究した結果、桑の葉に血圧降下作用が存在することを突き止めました。緑色植物の中では血糖降下作用が最も強いことも発見しています。

 

桑の葉には優れた抗糖尿作用がありますが、桑の葉に合わせて「タマネギ」を常食すると、更にその効果を高めることができます。

 

桑の葉でダイエット

 

ダイエット

桑の葉のダイエット効果は実際の動物実験で確認されています。桑の葉には糖分解酵素の働きを阻害する作用がありますので、糖の吸収を抑制することで食後血糖の上昇を抑えるだけでなく、肥満のもとであるカロリーの過剰摂取を抑える働きもあります。

 

桑の葉成分には内蔵に脂肪が蓄積するのを防ぐ作用もあります。内臓脂肪型肥満は糖尿病をはじめ、血液血管性疾患や様々な生活習慣病の引き金になります。ダイエットという表面的な減量効果よりも、目に見えない内臓脂肪を抑制する効果のほうが大きなメリットと言われています。

 

桑の葉はいつ摂取すれば効果的?

 

桑の葉にしか含まれていないDNJ(デオキシノジリマイシン)による血糖値コントロール効果を期待する場合は、食前15分から食中に摂取するようにしてください。食後になってしまうと桑の葉の効能が発揮できなくなってしまいます。ダイエット目的の方も同じことが言えます。

 

桑の葉の効能はこんな症状に有効です

 

糖尿病予防・改善、血糖値上昇の抑制、高血圧改善、コレステロール値を下げる、整腸作用、抗がん効果、生活習慣病予防、殺菌・消炎効果、 肌荒れ、肝臓・腎臓機能の改善、生理不順、貧血予防、花粉症、美白効果、発毛促進、ダイエット効果、メタボリックシンドロームの予防

桑の葉が主成分の青汁マニアおすすめランキング

ふるさと青汁

ふるさと青汁

総量 90g (3g×30包)
主原料 明日葉・大麦若葉・桑の葉
通常価格の時1杯あたり137円
定期購入の時1杯あたり123円

価格 一般価格4,104円 定期購入3,693円
評価 評価5
備考 14包(2週間分)サンプルが付いてくるキャンペーン中
ふるさと青汁の総評

下半身太りやむくみ解消に特化した、明日葉を原料とした青汁。 他の青汁に比べるとちょっと送料や値段が高めなのが難点ですが、その分デトックス効果は期待できます。 特に栄養分が詰まっている、明日葉の「根っこ」を原料としているので、青汁の効能を早めに実感したい方や、代謝が悪くて悩んでいる方にはおすすめです。

桑の葉青汁

桑の葉青汁

総量 120g (2g×60包)
主原料 桑の葉・抹茶
通常価格の時1杯あたり108円
定期購入の時1杯あたり70円

価格 通常購入6,480円 定期購入4,212円
評価 評価4.5
備考 定期初回2,268円、15袋2,160円のお試しもあり
桑の葉青汁の総評

太田胃散が美容のために作った青汁です。桑の葉青汁は、骨を丈夫にするMBPが配合されているので、カルシウムを逃さず体に取り入れる事ができます。成長期の子どもさんから、年配の方までおすすめします。他の青汁より価格は高いように思われますが、60包入りなのでじつはお得です。

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

総量180g(3g×60包)/(90包)
主原料 桑の葉・シモン・緑茶
通常価格の時1杯あたり103円/96円
定期購入の時1杯あたり97円/86円

価格 通常購入6,156円 定期購入5,848円
評価 評価4
備考 60包入りと、90包入りの2つのパターンから選べる
神仙桑抹茶ゴールドの総評

福岡のお茶処である八女の、老舗茶屋が作った青汁です。青汁ならではの青臭さがなく、お茶のような感覚で飲むことができると評判です。桑の葉と、シモンと・緑茶のいい所がコップ1杯で味わう事ができます。無添加で、このコスパが良いので、長期的に青汁を利用したい方におすすめです。

大人の青汁

大人の青汁

総量 126g (2.1g×60包)
主原料 桑の葉・抹茶
通常価格の時1杯あたり162円
定期購入の時1杯あたり122円

価格 通常購入9,720円 定期購入7,344円
評価 評価3.5
備考 定期初回4,860円、20袋お試し3,000円もある
大人の青汁の総評

男性の妊活のための青汁です。桑の葉の成分はもちろん、コエンザイムQ10、亜鉛、セレン、L-カルニチン、葉酸など、妊活中に必要な成分が1日2杯で補う事ができます。マカやクラチャイダムなどのサプリや、漢方薬が続かなかった方も、お茶感覚で利用できると評判です。奥さんが購入して、旦那さんに飲んでもらう方も多く、妊活をあまり意識せずにはじめられたという口コミもあります。お試しパックもあるので、気になった方はそちらを利用してはどうでしょうか?

※価格はすべて税込表示です。