スポンサードリンク

更新日:2017/09/01

濃い藍の青汁 産地と特徴

濃い藍の青汁

 

主原料

原産地

大麦若葉

国産(有機栽培)

桑の葉

国産(有機栽培)

クマザサ

国産(自生)

島根県産(有機肥料・農薬不使用)

 

 

濃い藍の青汁の特徴

 

アンチェイジング効果が期待できる「藍」が入っている

女性にうれしい、鉄分・亜鉛などのミネラルも豊富

食物繊維・オリゴ糖など老廃物をお掃除する成分が豊富

 

濃い藍の青汁に含まれる4種の有効成分
  • ⇒ポリフェノールによるアンチェイジング効果
  • 大麦若葉⇒バランスの良い栄養素と飲みやすさ
  • 桑の葉⇒血糖値を下げる働きがあり糖尿病に有効
  • クマザサ⇒キャベツの約33倍の食物繊維が含まれる

 

 

濃い藍の青汁の価格

価格

1杯あたり

送料

一般価格

3,564円

119円

216円

定期(初回)

1,944円

65円

送料無料

定期(2回目以降)

3,207円

107円

送料無料

※総量105g(3.5g×30袋)
※税込表示

 

「濃い藍の青汁」のクチコミを調査

テレビや雑誌など様々なメディアでも取り上げられている、藍が入った「濃い藍の青汁」をご紹介します。まずは、実際に利用された方の口コミをみていきましょう。

 

濃い藍の青汁,特徴,レビュー

スッキリが違います
ごろーさん(35才)濃い藍の青汁,特徴,レビュー


飲み始めて3日めから、お通じがよくなりました。食生活が乱れがちな、お酒の席が多い時期でも、お腹の調子がいいのはうれしいですね。

濃い藍の青汁,特徴,レビュー

便秘解消!
I子さん(39才)濃い藍の青汁,特徴,レビュー


炭水化物や甘いものが大好き。自分でも野菜不足を自覚していました。親のすすめで、青汁を飲むと、飲みやすくてびっくりしました。緑茶の苦味ですら苦手な私が、飲めた。便秘もいつの間にかスッキリしていました。

濃い藍の青汁,特徴,レビュー

3才の子どもと飲んでいます
みーなさん(29才)濃い藍の青汁,特徴,レビュー


牛乳にいれると抹茶味でおいしい!子どもが欲しがったので、飲ませると毎日欲しがるようになりました。子どもの野菜不足を心配していたので、うれしい!でも、家族で飲むとお金が・・・もう少し安ければいいけど。

濃い藍の青汁,特徴,レビュー

効果は満足でも・・・
くっきーパパさん(45才)濃い藍の青汁,特徴,レビュー


メタボ対策に青汁を飲もうと思い購入しました。飲み始めて二ヶ月間で、下腹がスッキリした気がします。生活が不規則ですが、寝起きもスッキリしているのも青汁効果でしょうね。問題があるとすれば、価格かな・・・

 

様々なサイトでの口コミをみていきましたが、味・商品の品質・安全性などに対しての不満はありませんでした。飲みやすいという方も多く、さすが「美味しさ満足度90%」ですね。評価を減らしているのものは、価格・コスパといったものが多いようです。

 

コスパ問題解決?濃い藍の青汁3ヶ月購入シュミレーション

 

濃い藍の青汁を3ヶ月間継続した場合の価格をシュミレーションしてみました。すべて税込価格で、通常価格は送料込みで計算しています。(上:通常価格・下:定期購入価格)

 

1ヶ月目

2ヶ月目

3ヶ月目

合計

3,780

3,780

3,780

11,340

1,944

3,207

3,207

8,358

 

比較からわかるように、2,982円の差ができました。3ヶ月定期購入で利用すると、1杯あたりの価格も93円となります。他の青汁に比べて安く利用できる事がわかります。通常購入での利用は、4,000円以上で送料が無料になるので、まとめ買いがお得です。

 

青汁は毎日の食事と同じように、野菜をとる感覚で利用できます。サプリのように、健康な方であれば、過剰摂取を心配することもありません。しかし、健康に美容にと、青汁を利用するのであれば、3ヶ月の利用をおすすめしています。

 

なぜならば、人間の体の細胞は、3ヶ月を目安に入れ替わると考えられています。細胞を元気にするためには、まずは腸内環境を整えましょう。濃い藍の青汁は、腸内細菌のエサとなる「食物繊維」「オリゴ糖」が含まれているのでおすすめです。

青汁マニアが実際に「濃い藍の青汁」を購入してレビュー

注文から到着までに感じたこと

濃い藍の青汁

 

購入した決め手は、調査で分かったコスパの良さ

 

青汁を買う事を決めたとき、気になるのは「美味しさ」「栄養価の高さ」「安心感」が大事です。そして、効果を実感するために、継続できるコスパの良さも重要になります。通販の青汁は、1杯あたり100円前後が目安です。

 

濃い藍の青汁は、口コミからの情報を見ても、効果を実感している方が多く、さらに、材料は国産が使われています。3ヶ月購入シュミレーションを見てもわかるように、定期購入で価格は安くなるので、コスパでも満足できる商品です。

 

濃い藍の青汁

 

一週間程度で、我が家に到着した「濃い藍の青汁」。パンフレットも程よい量でした。「藍さんさん通信」という冊子には、藍が育つ様子が細かく書かれていて、藍が育ち、収穫までの苦労がうかがえました。

 

73種類の青汁を体験した青汁マニアの味チェック

 

濃い藍の青汁

まずは基本の飲み方、水100mlで。香りは、青汁独特の青臭い感じというよりも、抹茶の香りみたいです。水を入れると香りがフワッと広がります。常温のお水でも、サラッと溶けるので、シェーカーはいらないようです。

 

飲み始めは、クセのない感じです。後味に少し苦味がきます。これまで、様々な青汁を飲みましたが、味が「濃い」のに苦味が少ないのはスゴイ。様々な成分が入った青汁は、味が薄い事が多いですが、これは満足度が高いです。

 

気になる成分

 

ほんのりとした甘さには、「乳糖果糖オリゴ糖」「トレハロース」といった甘味料が使用されています。「乳糖果糖オリゴ糖」は、砂糖の美味しさにとても近い甘味料で、安全性も立証されています。「トレハロース」も、トウモロコシやジャガイモから作られているので、安全性も高いので、あまり心配は必要ありません。

 

青汁の添加物についての詳しい記事はこちらです。青汁に含まれる食品添加物はすべて危険?|無添加青汁ランキング

 

「藍」について聞いてみました

 

私が気になったのは、「藍」をとても押しているのに、原材料の表示で「藍」は5番目に書かれてる事です。原材料は重量順に表示しなければならない決まりになっています。という事は「藍」はそれほど入っていないということでしょうか?

 

濃い藍の青汁,特徴,レビュー

担当者さんの解答
藍は古くから「消炎・解毒・解熱」などに利用されてきた、漢方薬などにも含まれている成分です。しかし、この藍は取りすぎると体を冷やす事になります。青汁に含まれている藍の量は、体を冷やさずに藍の良い部分を、取り入れられるように、この量にしてあります。

 

体を冷やすと、免疫力が低下し、腸内環境も悪くなってしまいます。「濃い藍の青汁」に含まれている「藍」の量は、そういう部分も考えられて作られている事がわかりました。

 

藍のポリフェノールは、2015年に発見され、現在でも有名な大学でも研究が続けられている、魅力に溢れた成分です。東京オリンピックのエンブレムの色も、藍色。藍染の洋服も人気が出ています。これから、藍が広まりそうですね。

 

しばらく飲んだ結果

 

濃い藍の青汁

牛乳や豆乳などで溶かして飲んだり、ホットケーキに入れたりして、毎日利用しました。おいしくない青汁だと、毎日飲む事が苦行になりますが、この青汁は美味しいので全く苦になりません。しかし、寒い日にお湯に溶かして飲んだ事がありましたが、お湯では青臭さが増しました。

 

お腹の調子がとてもよく、口コミの通り朝のすっきり感が違います。寝起きも、寝付きも良いのは、青汁の効果?それとも、豆乳の効果?どちらにしろ、飲む以前より体調がよいのはうれしい効果です。

濃い藍の青汁のまとめ

 

アンチェイジングにおすすめの青汁

 

この青汁の魅力であり、他の青汁と違う所は、「藍」のちからです。じつは、この「藍」から世界でも初めてのポリフェノールが3種類も発見されました。ポリフェノールが多いと言われる、ブルーベリーや、ブルーベリーよりも多いので、「若返りたい」「肌をきれいにしたい」という方にはおすすめです。

 

濃い藍の青汁には「難消化性デキストリン」が入っていないので、「難消化性デキストリン」でお腹がゆるくなりやすい体質の方でも飲みやすいです。純粋に青汁の成分としての食物繊維とオリゴ糖が中心なので、腸内環境を気にしている方にもおすすめです。

 

定期購入での利用でも、1杯あたり100円を超える青汁が多いなかで、こちらは93円と安く利用できます。コスパが良い青汁を探している方にも、濃い藍の青汁はおすすめです。