スポンサードリンク

更新日:2017/11/16

野菜嫌いの子どもにおすすめの青汁ランキング

青汁は野菜不足の子どもにおすすめです。じつは青汁マニアには、3人の子どもがいます。3人の中でも次男は、特に野菜が苦手で、工夫してもあまり食べてくれずに困っていました。

 

小学校へ入学し、給食のおかげで、だいぶ野菜キライは収まってきましたが、トイレに入ると時間がかかります。根菜類やキノコなどが苦手なので、食物繊維が不足しているようです。

 

しかし、私が飲む青汁に興味が出たことを期に、次男も青汁を飲むようになりました。ここでは、73種類の青汁を実際に体験した青汁マニアが、子どもが嫌がらずに飲めるおすすめの青汁をランキングにしてみました。

 

子どもが嫌がらない飲みやすい青汁ランキング

青汁マニアがランキングの参考にした青汁の評価ポイント

    ランキング

  1. 子どもがおいしいと言った
  2. 国内の材料
  3. 添加物も少ない
  4. 一家で利用しやすい価格
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

青汁マニアの子どもの「人気No.1青汁」

このゼリー食べると子どもが、「お母さん!う◯こがびっくりするくらい出た!」と言っていました。夜食べると、次の日の朝はスッキリできるようです。和菓子のような落ち着いた甘さですが、子どもにも人気です。食べすぎてしまうので、子どもには1日1本と守らせています。

価格 通常購入4,320円 定期購入3,888円
評価 評価5
備考 定期初回半額2,160円
濃い藍の青汁

濃い藍の青汁

粉末タイプの中では1番飲みやすい(子ども談)

水で溶いて飲むと、味が濃いのに、苦味が少なく、スッキリしていて飲みやすい味です。我が家の子ども(中学生・小学生)も、牛乳に溶かして、少しはちみつを入れて毎日飲んでいます。次男には「抹茶ラテ」と言っています。便秘や下痢になることも多い子ですが、お腹の調子もよさそうです。

価格 通常購入3,564円 定期購入3,208円
評価 評価4.5
備考 毎月お届けコース初回1,944円
おいしい青汁

おいしい青汁

おいしいけど高い!ハマる子はハマる味

缶のタイプの青汁です。ケールの味は全く感じませんが、セロリの香りがします。後味もセロリ。野菜嫌いの三男はダメ。野菜嫌いの次男と、好き嫌いがない長男は、「リンゴジュースだと思えばおいしいよ」との事。子どもの中でも、好き嫌いが別れる青汁だと思います。

価格 通常購入6,480円 定期購入5,832円
評価 評価3.5
備考 送料が0円になり、プレゼントがつく特別キャンペーン実施中
美感青汁

美感青汁

ただ甘くて子どもが好きな味

マンゴー味のゼリーです。子どもはおいしいと言いましたが、私には甘く感じました。おいしいので、子どもも喜んで食べますが、美容成分がたっぷりはいっているので、これはお母さん向きだと思いました。

価格 通常購入3,700円 定期購入2,800円
評価 評価4
備考 定期購入コース初回2,100円

※価格はすべて税込表示です。

子どもの野菜嫌いに青汁がおすすめな理由

 

子どもと青汁

どんなに工夫をしても野菜を食べてくれない子や、成長期の子どもには、どうにかして野菜はとってもらいたいですよね。青汁にも、様々なタイプがあるので、賢く利用しましょう。

 

野菜不足を放置してしまうと、身長や体重が伸びない・便秘・貧血などの不調が心配です。野菜には、多くのビタミンやミネラルなど、体の機能を整える成分が豊富にふくまれています。食べ物のバランスが大切なのは、こういった栄養素を体に取り入れる事が大切だからです。

 

毎日の食事は大切ですが、食事を作るお母さんが食べさせたいものと、子どもが食べたいものは同じではありません。いくら工夫しても、子どもが食べてくれない事はあります。それでは、お母さん自体も、疲れてしまいますよね。青汁を子どもと一緒に飲む事は、子どもの栄養を補う事と、お母さんが少しだけ息抜きできるという効果があると私は思います。

 

保育園でも利用されている青汁
GREEN MILK

グリーン・ミルク

九州産の有機大麦若葉を主原料とした、無添加の青汁です。58種類の野菜発酵酵素、DHA・EPAの成分も取り込む事ができます。子どもの成長に欠かせない、カルシウムは1杯で牛乳3本分と豊富です。

 

定期購入でも1杯151円と、少し高めですが、解約は「変更・休止自由」なので良心的。偏食の子どもさんや、食が細いお子さんにおすすめです。

価格(税込) 内容量

通常5,400円
定期4,536円

30包

公式サイトはこちら

 

その名前の通り子ども用の青汁
こどもバナナ青汁

子どもバナナ青汁

食が細い子どもさんの栄養補給や、野菜が苦手なお子さんにおすすめしたい、おいしいバナナ味のジュース感覚で利用できる青汁です。国産の大麦若葉や、19種類の野菜やフルーツ、そしてスーパーフードのスピルリナの栄養も取り込めます。

 

乳酸菌やビフィズス菌を取り入れられる事で、免疫力アップが期待できます。保存料・人工甘味料不使用です。元気モニターコースは初回980円ですが、最低2回の受取が約束となります。

価格(税込) 内容量

通常 5,940円
定期 3,880円
(初回980円)

30包

 

公式サイトはこちら

子どもが青汁が「イヤだ!」と言ったらこう工夫しよう

 

青汁ラテ

  • 豆乳・牛乳で飲む
  •  

  • はちみつ・黒砂糖などを加える
  •  

  • ヨーグルト・ホットケーキ・卵焼きなどに加える

我が家の野菜嫌いの次男も、「飲まない!」と言っていました。しかし、私と長男がおいしそうに飲んでいるのをみて、「飲んでみる」と言いました。少し温めた牛乳に、青汁とはちみつを加えたものを飲ませてみました。一口飲んで「おいしい」と言って、毎日飲むようになりました。

 

子どもの中で、青汁はマズイというものから、おいしいものに変化した瞬間でした。一度おいしいと思えるものに出会うと、色々な青汁にチャレンジしてくれるようになります。これは親としてもうれしい変化でした。子どもの野菜嫌いで悩まれているお母さんがいらっしゃるなら、ぜひ一度試してほしいと思います。

子どもの青汁選びはここに注意

 

  • 添加物が少ない
  • 国内の原材料が使用されている
  • 放射能検査がしてある

情報を調べる

子どものために青汁を選ぶのであれば、安全・安心なものを利用しましょう。この3つを守ることができれば、大丈夫です。市販の青汁の中にも、しっかりとこういった情報が明記されているものもありますが、そうなると選べる青汁は限られてしまいます。

 

通販の青汁の場合、情報がきちんとホームページに掲載されているので安心です。もしも、情報が公開されていないところがあるならば、そこでは購入しないようにしましょう。