スポンサードリンク

更新日:2017/11/16

ユーグレナ 効能と有効成分

ユーグレナで中性脂肪対策

 

ユーグレナ

ユーグレナは、別名ミドリムシと呼ばれる藻の一種で、ワカメや昆布と同じです。なぜ健康食品として注目されたかと言うと、栄養素がとにかく豊富だからです。そして、ユーグレナでしか確認されていない「パラミロン」という成分にも秘密があります。

 

ユーグレナは、ビタミン、ミネラルなど59種類の栄養素があり、ダイエットや健康に取り入れたい成分です。ここでは、ユーグレナの成分と効果について、さらにユーグレナが入った青汁を紹介します。

 

ユーグレナ 効能と有効成分

パラミロン

 

パラミクロンは、ユーグレナでしかまだ確認されていません。スポンジのような構造をしており、腸内の油分や脂肪を吸着し、排出させる事ができると考えられます。そのため、コレステロールや中性脂肪が気になる方におすすめです。

 

リン

 

リンは、カルシウムやマグネシウムと結合し、骨や歯を丈夫にします。さらに、ビタミンB1・B2と結合し、糖質の代謝を促進する効果もあります。しかし、食品添加物でも利用されているので、インスタント食品や清涼飲料水をよく飲む方は過剰摂取になるので注意が必要です。

 

亜鉛

 

牡蠣や肉類などに多く含まれているミネラルです。皮膚や粘膜の健康をサポートし、味覚を正常に保つ効果が期待できます。亜鉛は食事の中で摂取する事は難しく、不足しがちな栄養素です。成長に関わる栄養素でもあるため、子どもにもユーグレナの青汁はおすすめです。

 

ユーグレナの特徴まとめ

ユーグレナの豊富な栄養素
  • ビタミン14種類
  • ミネラル9種類
  • アミノ酸18種類
  • 不飽和脂肪酸11種類

 

植物性の栄養と、動物性の栄養を併せ持っている事が、ユーグレナの最もすぐれたところですね。青汁でユーグレナを取り入れる事は、たくさんのメリットがあります。食生活が乱れがちな方や、お子さんの偏食が気になる親御さんにもおすすめします。

 

ユーグレナで中性脂肪低下

 

パラミロン

ユーグレナに含まれる「パラミロン」が、中性脂肪やコレステロールを吸収します。中性脂肪値が高い状態では、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞などの病気の引き金になります。特に、運動不足や、脂肪が多い食事がお好きな方、お酒の席が多い方にもおすすめです。

ユーグレナの効能はこんな症状に有効です

 

便秘解消、コレステロール値を下げる、整腸作用、生活習慣病予防、ダイエット効果、メタボリックシンドロームの予防

青汁マニアおすすめ「ユーグレナが入った青汁ランキング」

ユーグレナ・ファーム緑汁

ユーグレナ

総量 108.5g(3.5g×31包)
主原料 ユーグレナ・明日葉・大麦若葉
通常価格の時1杯あたり146円
定期購入の時1杯あたり132円

価格 通常購入4,536円 定期購入4,082円
評価 評価5
備考 1週間分(7包入り)1,529円が500円でためせる
ユーグレナ・ファーム緑汁の総評

ユーグレナ・ファーム緑汁は、「めざましテレビ」「王様のブランチ」など様々なメディアで紹介された、人気の青汁です。今までの青汁よりも、さらに栄養価が高いものを!と探している方におすすめします。大麦若葉と明日葉は海外のものですが、有機栽培なので安心して利用できます。

※価格はすべて税込表示です。