スポンサードリンク

臭いニオイとさようなら!青汁で口臭・体臭予防ができる!?

青汁に含まれるクロロフィルや食物繊維が口臭・体臭予防のカギ

 

加齢臭対策

健康的な体作りに役立つ青汁には、実は口臭・体臭予防にも役立つという一面も持っています。 青汁にも含まれるクロロフィル(葉緑素のこと)は、口臭対策用サプリやガム、うがい薬などに含まれているので有名な成分です。

 

さらに、食物繊維は腸内環境を整え、腸内に悪玉菌がたくさん発生することで生じる体臭を予防する効果があります。 青汁に含まれる成分の持つ抗酸化作用も、皮脂の酸化による体臭を予防します。今回は、口臭・体臭予防のためにおすすめの青汁を紹介いたします。

 

口臭予防におすすめの青汁

クロロフィルつまり葉緑素が口臭予防に役立つ成分ですから、それが豊富に含まれている青汁を選ぶのがポイントです。緑黄色野菜には葉緑素が多く含まれており、青汁の原料になる明日葉、クマザサなどにももちろん口臭予防になる葉緑素が含まれています。

 

クロロフィルの含まれている青汁

 

ふるさと青汁

ふるさと青汁

クロロフィルがたくさん含まれる明日葉を原料にした青汁です。 この青汁のおすすめポイントは、葉緑素だけではありません。明日葉の根まで粉末にし、原料として使用していますので、食物繊維が豊富であるという点もおすすめポイントです。

 

食物繊維は腸内環境を整備し、便秘や悪玉菌が増えることから発生する体臭を予防する効果もあるからです。抹茶風味の味付けに仕上がっていますから、飲みやすさの点でもおすすめできます。

価格(税込) 内容量

通常4,104円
定期3,693円

30包

詳細はこちら

公式サイトはこちら

 

ユーグレナ・ファーム緑汁

ユーグレナ・ファーム緑汁

青汁ではなく、緑汁という名前ですから、名前からして葉緑素が豊富そうな雰囲気がします。 テレビでも話題の藻の一種であるユーグレナ、和名のミドリムシを原料にしています。ユーグレナにはクロロフィルがもちろん含まれています。

 

さらに、ユーグレナにはパラミロンという珍しい成分がふくまれており、食物繊維と同じ働きをするとして注目されています。 この青汁はユーグレナと、粉末大麦若葉、明日葉を原料にしていますので、食物繊維も豊富に含まれており、便秘解消、腸内環境の改善による腸内からの体臭予防にも貢献してくれます。

 

1週間分(7包入り)1,529円が500円でお試しができます。ユーグレナの効果を知りたいかたはこちらをどうぞ。

価格(税込) 内容量

通常4,536円
定期4,082円

31包

公式サイトはこちら

 

カテキンの含まれている青汁

 

口臭予防のガムやうがい薬などには、カテキンやフラボノイドなどの消臭効果のあるポリフェノールが含まれている商品もたくさんあります。青汁にもそうした、カテキンやフラボノイドが豊富に含まれている製品がたくさんあるので。それらの青汁を選ぶなら、体の中から口臭予防をすることもできます。

 

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

名前に「抹茶」とあるくらいですから、原材料に緑茶が含まれており、カテキンが摂取できることはもちろんですが、この青汁がさらにおすすめなのは、神仙桑を原料にしていることです。

 

神仙桑と大麦若葉の水溶性食物繊維の含有量を比較すると、神仙桑は大麦若葉の4.8倍の量になり、食物繊維の豊かさではもともと食物繊維の多いといわれる大麦若葉よりも多いということになります。

 

腸内環境を整備し、腸内の臭いニオイが溜まらないように、食物繊維は体臭予防にも役立ちます。

価格(税込) 内容量

通常6,156円
定期5,848円

60包

公式サイトはこちら

体臭予防におすすめの青汁

腸内環境の悪化が原因の体臭の場合

 

体臭の原因にはいくつかありますが、ひとつの原因に、腸内環境が悪くなり、腸内に悪玉菌がたくさん繁殖し、便秘が続いたりする状態だと、そこから臭いニオイのするガスが発生し、それが血液中に染み出し、汗と一緒に外に出て、臭いニオイがするというものがあります。

 

青汁の食物繊維には、腸内環境を整え、便通をよくする働きがあるので、腸内環境の悪化を原因とする体臭予防におすすめできます。それで、食物繊維が豊富な青汁がおすすめです。

 

サンスター 健康道場 粉末青汁

サンスター粉末青汁

食物繊維含有量の多さがダントツなのがこの商品です。ホームページでは1包に、食物繊維が3,6g含まれているとあります。

 

さらに、一般的な青汁では、1日2包から3包の青汁を溶かして飲むことをすすめていますが、このサンスターの青汁は1包あたり10gと他の青汁の2.5倍の量が入っています。ですから1日1包のみでじゅうぶん必要な栄養を補うことができます。

 

忙しい生活を送っていて、飲み忘れが心配な方にもおすすめできる青汁です。

価格(税込) 内容量

通常4,860円
定期4,374円

30包

公式サイトはこちら

皮脂の酸化が原因の体臭の場合

 

加齢臭対策

皮脂の酸化が原因でニオイの臭い体臭が出ることがあります。その体臭の予防には、抗酸化作用のある成分を含んだ青汁がおすすめです。

 

例えば、カテキン、ビタミンA・C・E、SOD酵素などを含んだ青汁です。先ほど紹介した青汁の商品にはこれらの成分をたくさん含む青汁がありますので、そこから選ぶこともできます。

 

体内にはもともと抗酸化作用のある酵素が存在しています。そのひとつがスーパーオキシドディスムターゼ(略してSOD酵素)です。青汁の原材料でもある明日葉や大麦若葉にはこのSOD酵素が含まれており、体内の不足したこの酵素を青汁で補充することができます。

 

特に、30代から40代にかけては皮脂が酸化してニオイを発することで、それがいわゆる「加齢臭」の原因になります。抗酸化作用のある青汁を毎日飲んで、皮脂の酸化を防ぎ、体臭予防に役立てることができます。

 

青汁で口臭と体臭の予防まとめ

青汁に含まれるクロロフィルやカテキンは口臭の予防に、食物繊維は腸内環境を整え、悪玉菌が増えないようにするので、体臭の予防に、抗酸化作用のある成分も皮脂の酸化を防ぐので体臭予防になります。

 

もちろん、汗をかいたらすぐに拭くことや、きっちり風呂に入ること、制汗剤や口臭対策ガムなどの利用で、体の外から口臭・体臭ケアもできますが、青汁を飲めばさらに体の中からも口臭・体臭対策が可能です。

 

体臭や口臭は、体調が悪い場合や、胃腸が悪い場合にも臭う場合があります。青汁を用いて、健康に過ごす事は、おのずと口臭・対策になるので、気になる方は利用してみるといいですね。

青汁初心者の方におすすめの記事

 

青汁は成分により、効果・効能が違います。せっかく飲むのですから、自分の目的にあった青汁を選びたいですね。こちらでは、そんな目的にあった、青汁選びを応援します。飲みやすい青汁が選びたい方も、ダイエットに青汁を使いたい方も、こちらをどうぞ。

 

青汁の選び方「4つの法則」|質の良い青汁を選ぶには

 

青汁経験者の方におすすめの記事

 

青汁を飲んだことがある方。青汁の良さを知っている方は、よりこだわった青汁をおすすめします。特に、無添加の青汁は、添加物がじゃまにならないので、青汁の成分がしっかり体に染み渡ると言われています。

 

食品添加物はすべて危険?|青汁マニアおすすめ無添加青汁